月別アーカイブ: 2016年1月

消費者金融について思うこと

私が消費者金融に持つイメージを箇条書きにし、簡単な解説を書き加えていきたいと思います。

・手軽に利用出来る。
銀行等に借り入れを申し込むと、時間がかかったり提出書類がかなり煩雑だったりといった印象がある。消費者金融はそういったことが少ない。

・スピーディーである
銀行等に比べて手続きが簡便であることから、融資の実行までが迅速である。

・利息が高い
確認やら審査やらに時間をかけずに融資をおこなうということは、それだけ自己のリスクも高まるということである。金利がある程度高いのはそういったリスクも込みの数字なので利便性を取る以上ある程度許容しなければならないと思う。スーパーとコンビニのような関係だろうか。無利息ローンというのも聞く。※http://xn—-piusa9a4056ao5r0w0a.com/

・取り立てが厳しそう。
これはどの金融機関から借り入れを行っても同じなのだろうが、消費者金融というとその昔まだサラ金と呼ばれていた頃のイメージがどうしてもつきまとってしまうため、怖いお兄さんがやってきて脅されるのではないかという印象はぬぐえない。

・利用したいかしたくないか
出来る事ならばお金を借りずに済むのであればそれにこしたことはない。お金がかかることであっても事前に予定がわかっているものならば準備も出来ようが不幸があり、大急ぎで地元に帰らなくてはならない。飛行機も正規料金でしかチケットが取れない、クレジットカードではなくどうしても現金払いが必要な場所がある、電子マネーでは対応できない等、まだまだ現金が必要な場面は多いと思う。そういったときのためにルールと節度を持って利用するならば問題はないのかなと思う。

・消費者金融を利用している人をどう思うか。
前述したとおり、緊急避難的に利用するならばまったく問題はないと思う。問題なのは遊興費やギャンブルなどで自転車操業的に利用するようなケースだと思う。

このような状態に陥り自己破産した知人を何人か知っているので、悲惨さがよくわかるが借金が無くなっても本当にその後も大変だ。

もし利用されるのであれば節度を持った使い方をされることを期待する。